白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

Posts by shiragiku:

    お知らせ 清酒の表示に関するお詫びについて

    12月 4th, 2016

    お客様各位

    平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
    さてこの度、弊社が販売した清酒のラペルに表示した事項に誤りがあることが判明しました。
     内容は、「製造年月」の表示について清酒を販売する目的をもって容器に充てんし密封した時期を表示すべきところ、製造場でラベルを貼り付けした時期を表示しておりました。
    なお、特定名称の酒類で冷蔵等特別な貯蔵をしていた酒類については「製造年月」の誤りはありませんでした。
    製造年月表示につきましては11月24日以降は正しい表示での出荷を行っております。
    今後この様な事が無いよう、管理の徹底を図って参ります。
     商品につきましては、品質に問題はなく安心してお飲みいただけますが、ご不明な点等ございましたら弊社までご連絡ください。先ずは、お客様に大変ご迷惑をおかけしました事をお詫び申し上げます。

    【お問合せ先】         
    岡山県高梁市成羽町下日名163-1
    白菊酒造株式会社       
    代表取締役 渡邊秀造     
    ℡ 0866-42-3132

    No Comments "

    イベントのお知らせです。ANAクラウンプラザ岡山20F 和食ダイニング“くりやせん”様で「日本酒を楽しむ会ー岡山地酒ー大典白菊」が開催

    3月 23rd, 2016

    3,4月はお酒のイベントが目白押しです。

    その1
    :4月10日 18:30~21:00 岡山駅すぐのANAクラウンプラザ20階の和食ダイニング“くりやせん”様で「日本酒を楽しむ会ー岡山地酒ー大典白菊」が開催されます。岡山市内の夜景をバックに優雅なひと時を料理長が腕を振るった酒肴とともに大典白菊のお酒でお楽しみ下さい。詳細は次のアドレスへアクセスしてご覧ください。→http://www.anacpokayama.com/
    日本酒を楽しむ会

    No Comments "

    復活第4回 白菊酒祭り(春の新酒開き)のご案内

    3月 21st, 2016

    毎々大変ご好評いただいております白菊酒造の第4回目の白菊酒祭り
    (春の新酒開き)をきたる4月24日(日曜日)午前10時より午後3時まで
    白菊酒造敷地内で開催いたします。(雨天決行)
    本年も引き続き大好評の酒祭りに合わせて仕込んだ春の搾りたて生原酒
    の直詰販売や白菊酒造の各種製品の試飲販売(チケット制)、メイン会
    場ではミニ軽トラ市、燗酒屋台、手打ち蕎麦等々のおなじみのイベント
    をお楽しみ頂けます。皆様お誘いあわせの上ぜひお越しください。又、
    同じ日名地区の旧日名小学校跡地では「國橋(こっきょう)祭り大神楽
    (おおかぐら)」が開催されます。毎年共催させて頂いております成羽
    名物の備中神楽もあわせてお楽しみください。
    尚、甚だ勝手ながら諸般の事情により今回より“春の搾りたて直詰原酒”は
    1.8L詰¥2,200へ価格を変更させて頂きます。何卒ご理解とご了承頂けま
    すよう心よりお願い申し上げます。その為大変申し訳ございませんができ
    るだけお釣りの無いようにお願い申し上げます。又、今回はボンネット
    バスの運行はございませんのでご留意頂けますよう重ねてお願い申し上げ
    ます。

    白菊酒祭り第4回

    No Comments "

    蔵ぶろぐ 平成26酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞授賞!

    5月 28th, 2015

    先日、日本酒造組合中央会、独立行政法人酒類総合研究所共催の全国新酒鑑評会の入賞酒の発表があり、当蔵から出品したお酒「大吟醸、斗瓶採りしずく酒」が金賞を頂く事が出来ました。27日には東広島で授賞酒の公開がありました。今年は米の状態やもろみの管理など、色々難しさもありましたが、授賞の報を聞いて、社員一同大変喜んでいます。いつも応援いただいているお客様に吉報をお届けすることができました。これからも美味しいお酒造りに邁進します。どうぞよろしくお願いします。
    金賞授賞酒

    No Comments "

    お知らせ 速報IWC2015 2部門、3銘柄メダル受賞!

    5月 13th, 2015

    インターナショナル ワイン チャレンジ2015
    「SAKE部門」メダル受賞酒発表
     平成27年4月13日「インターナショナルワインチャレンジ2015」のSAKE部門は7つのカテゴリーで金メダル・銀メダル、銅メダル・大会推奨酒の各受賞が発表されました。弊社から出品した大典白菊 純米大吟醸 雄町と純米酒 白菊米がダブルで銀メダル、純米酒 造酒錦(ミキニシキ)が銅メダルを授賞しました。世界的なお酒のコンペティションだけあって年々盛り上がって注目度も増し、今年の総出品数は876点と過去最多。そんな中での授賞は本当に喜ばしい事ですししかも岡山の誇る酒米「雄町」と弊社のオリジナルの酒米の「造酒錦」と「白菊米」3点がすべて選ばれたのは三宅杜氏をはじめ、蔵内の皆さん、社員の皆さん全員に頂いた栄えある賞と喜びもひとしおです。これからも美味しい酒造りを通して、世界ナンバーワンであるチャンピオンSAKEを目指してさらに努力精進してまいります。今後ともどうぞよろしくお願いします。
    IWC2015

    No Comments "

    イベント 復活第3回!白菊酒祭り 春の新酒開き 開催

    4月 9th, 2015

    昨年も大変ご好評いただきました白菊酒造の復活第3回目の白菊酒祭り(春の新酒開き)をきたる4月26日 日曜日 午前10時より午後3時まで白菊酒造敷地内で開催いたします。(雨天決行)本年も大好評頂いた祭りに合わせて仕込んだ春の搾りたて生原酒の直詰販売や白菊酒造の各種製品の試飲販売(チケット制)、メイン会場ではミニ軽トラ市、燗酒屋台、手打ち蕎麦などのイベントがお楽しみいただけます。お誘いあわせの上ぜひお越しください。又、同じ日名地区の旧日名小学校跡地では、「國橋(こっきょう)祭り大神楽(おおかぐら)」が開催されます。成羽名物の備中神楽もあわせてお楽しみください。尚今年は高梁市からのご好意により、備中高梁駅からのシャトルバスをボンネットバスで運行しますのでお楽しみに。
    第3回白菊酒祭り

    No Comments "

    お知らせ 速報!2年連続ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015 スパークリングSAKE部門金賞受賞

    3月 4th, 2015

    WGO(ワイングラスでおいしい日本酒アワード)2015において弊社「純米にごり生酒 ウインターボム」が昨年に引続き金賞を受賞いたしました。このお酒は岡山特産のアケボノを使用した純米のにごり酒を瓶内2次醗酵によって炭酸ガスを封じ込めた、いわゆる“日本酒シャンパン”のようなお酒です。シュワッっとした炭酸の爽快さとほんのりとお米の旨味、甘味を残しつつ、スキッっときれる“Brut(辛口)”タイプのお酒です。ガス圧があるのでそのまま開封すると噴出します。机上を汚してしまいますので、必ずよく冷やしてから乾杯の5分ほど前から開栓をはじめて下さい。

    開栓要領は
    1、キャップをすこし緩めでガスを逃がし液面が上がってくる
      のですぐに締める。
    2、にごり部から盛んに泡が出て全体ににごりがまわって行く。
    3、しばらくキャップの開け閉めを繰り返してガスを逃がす。
    4、液面が安定したらゆっくり瓶をさかさまにして回し、にご
      りをまぜて全体が均一になるように。
    5、再度キャップをゆるめガスを逃がしてから開栓。
    6、ゆっくりとお好みのグラスなどへ注いでお楽しみください。

    尚、開栓後はお早めにお飲み頂きますようお願い申し上げます。

    winterbomb

    No Comments "

    おしらせ 蔵出し新酒 しぼりたて 発売開始。

    11月 25th, 2014

    おまたせいたしました!毎年ご好評頂いております、【蔵出し新酒しぼりたて】を発売しました。
    新鮮で濃醇な香味をぜひお楽しみください。
    しぼりたて26by
    画像提供高蔵様

    No Comments "

    お知らせ お待たせしました!ウインターボム発売開始!

    11月 21st, 2014

    お待たせしておりました「純米生にごりウインターボム」の発売を開始しました。今年もガスがやや強めですので開栓時は十分ご注意ください。瓶内二次発酵による炭酸がシュワッとしたのど越しと味わいのアクセント。プチプチはじける炭酸がここちよく口内をくすぐり、柔らかな甘味と旨味が現れ、後は切れの良いいわば“スパークリングサケ ブリュット”です。魚介類はもちろんのこと、肉料理、フライ、チップスなどにもよく合います。これからの季節パーティやクリスマスにもいかがでしょうか。
    wb2014

    No Comments "

    お知らせ 速報 平成26年度広島国税局 清酒品評会にて 純米大吟醸雄町 優等賞受賞

    11月 1st, 2014

    広島国税局の清酒鑑評会で弊社から出品致しました純米大吟醸 雄町が、味を主たる特徴とする清酒部門で優等賞をいただきました。ありがたいことに純米大吟醸 雄町については、今年のIWCシルバーメダルにつづいてのW授賞となりました。今年の出品酒は香味の調和が取れ、雄町らしい柔らかさふくらみがありながら、すっと切れるいい形になっていたのではと思います。残念ながら香り、燗酒部門においては授賞はかないませんでしたが、今年の酒造りに向けてこの授賞を糧に更に美味しい酒造りに取り組みます。
    優等賞受賞

    No Comments "

    お知らせ 速報!IWC(インターナショナルワインチャレンジ)2部門 銀賞授賞!

    5月 12th, 2014

    インターナショナル ワイン チャレンジ2014
    「SAKE部門」メダル受賞酒発表
     平成26年4月14日・15日「インターナショナルワインチャレンジ2014」のSAKE部門の審査が行われ、日本酒部門は7つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングを行い、その成績によりメダル表彰となります(金メダル・銀メダル・銅メダル・大会推奨酒)弊社から出品した大典白菊 純米大吟醸 雄町と純米酒 造酒錦(ミキニシキ)が何とダブルで銀賞を授賞しました。このコンペには、かの鍋島さんがチャンピオンSAKE授賞で俄然話題性がアップし、又、和食がユネスコの無形文化遺産登録された影響から世界中でSAKEの素晴らしさが浸透してきつつあります。そんな中での授賞は本当にうれしいです。しかも岡山の誇る酒米「雄町」と弊社の持つ世界唯一の酒米「造酒錦」が選ばれた事は喜びもひとしおです。今後もさらに美味しい酒造りに邁進し、世界ナンバーワンを目指したいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。
    iwc silver

    No Comments "

    お知らせ ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014 スパークリングSAKE部門金賞受賞

    4月 10th, 2014

    この度ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014において弊社「純米にごり生酒 ウインターボム」が栄えある金賞を受賞いたしました。このお酒は岡山特産のアケボノを使用した純米のにごり酒を瓶内2次醗酵によって炭酸ガスを封じ込めた、いわゆる“日本酒シャンパン”のようなお酒です。シュワッっとした炭酸の爽快さとほんのりとお米の旨味、甘味を残しつつ、スキッっときれる“Brut(辛口)”タイプのお酒です。良く冷やしてシャンパングラスなどで魚介類をはじめ肉料理等やチーズなどとあわせてお楽しみ下さい。ガス圧があるのでそのまま開封すると噴出します。机上を汚してしまいますので、必ずよく冷やしてから乾杯の5分ほど前から開栓をはじめて下さい。

    開栓要領は
    1、キャップをすこし緩めでガスを逃がし液面が上がってくる
      のですぐに締める。
    2、にごり部から盛んに泡が出て全体ににごりがまわって行く。
    3、キャップをしばらく開け閉めしてガスを逃がす。
    4、液面が安定したらゆっくり瓶をさかさまにして回し、にご
      りをまぜて全体が均一になるように。
    5、再度キャップをゆるめガスを逃がしてから開栓。
    6、ゆっくりとお好みのグラスなどへ注いでお楽しみください。

    尚、開栓後はお早めにお飲み頂きますようお願い申し上げます。

    winterbomb認証ロゴ

    このアワードのコンセプトについて
    ワイングラスはその形状から、日本の伝統的な酒器ではつかみきれなかった繊細な香りまでも感じさせてくれます。また、底面まで見えるグラス形状により、微妙な色付きや粘性をも感じられるようになったのです。同じ日本酒を猪口からワイングラスに移しただけでも、誰もが違いを感じられるほど味わいが変わります。日本酒の持つ香りがこんなにも品があり、良いものだったことを初めて知った日本人も多く、今後の広がりが期待されます。
    ワイングラスは日本酒の秘めたる魅力を引き出してくれる、最良のパートナーだったのです。

    「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、単に品質の良し悪しを競うことを目的に開催するものではありません。日本酒の需要を掘り起こし、日本酒の文化継承・発展を祈念して行う取組みとして、ワイングラスの力を認識し、新たに見出された日本酒の魅力を広く伝えていこうという趣旨に賛同した専門家達により、ブラインドで評価したコンテストです。日本酒の広がりの為に超えて行かなければならない3つのボーダー、すなわち若年層への啓蒙が必要だという「年齢の壁」、和食以外にも日本酒の相性は良いことを広めなければならないという「業態の壁」、そして文字通り世界へ羽ばたかせるために越えなければならない「国境」という壁を、軽やかに超えていく新しい提案になると信じての試みです。

    出典 http://www.finesakeawards.jp/index.html

    No Comments "

    イベント 復活第2回!白菊酒祭り 春の新酒開き 開催

    3月 31st, 2014

    今年もやります白菊酒造の復活第2回目、白菊酒祭り(春の新酒開き)を4月27日 日曜日 午前10時より午後3時まで白菊酒造敷地内で開催いたします。(雨天決行)本年も昨年に引続き祭りに合わせて仕込んだ春の搾りたて生原酒の直詰販売や白菊酒造の各種製品の試飲販売(チケット制)、メイン会場ではミニ軽トラ市、燗酒屋台などのイベントがお楽しみいただけます。お誘いあわせの上ぜひお越しください。又、同じ日名地区の旧日名小学校跡地では、「國橋(こっきょう)祭り大神楽(おおかぐら)」が開催されます。成羽名物の備中神楽もあわせてお楽しみください。
    sakematurih26

    No Comments "

    お知らせ 大典白菊 新米新酒蔵出し原酒しぼりたて、備中杜氏のにごり酒、純米生にごりウインターボム(冬の爆弾)発売致しました。

    12月 4th, 2013

    お待たせしております今年の新米で造りました新酒をそれぞれ発売致しました。「新米新酒しぼりたて」は今年も香り高く、濃醇な飲み口。そして後切れすっきりとしています。アルコール分が19度と高めなのにそう感じさせないのでついつい呑み過ぎてしまいそうになります。必ずやわらぎ水(美味しい水をご用意下さい)を合間に飲みながらよく冷やしてゆっくりとお召し上がり下さい。もしくは美味しい水で少し(コップ一杯につき猪口2杯位)割って頂いても軽く美味しく頂けます。又、「備中杜氏のにごり酒」はもろみのとろりとした味わいと旨さがお楽しみ頂けます。甘みが控えめなので燗酒にしても、よりふくらみのある香味がお楽しみいただけます。にごり酒の意外な美味しい飲み方ですお試しください。尚、お取り扱いのお店によっては生のにごりもございますのでお問合せ下さい。「純米生にごりウインターボム」も同時に発売です。瓶内二次発酵による炭酸がシュワッとしたのど越しと味わいのアクセントに。いわゆる”スパークリングサケ”です。プチプチはじける炭酸がここちよく口内をくすぐり、意外にフライなどの油モノ、肉料理などにもよく合います。この時期ならではの大典白菊新酒3品それぞれの味わいをどうぞご賞味くださいませ。

    しぼりたて
    にごり酒
    ウインターボム

    No Comments "

    お知らせ 吉例! 年末までやってます。大典白菊試飲販売!

    12月 4th, 2013

    毎年恒例の「大典白菊」試飲販売をさせて頂きます。師走14日を皮切りに31日の年末まで、この時節ならではの“新米新酒しぼりたて”や“にごり酒”、“ウインターボム”をはじめ、ご贈答用のお酒など取り揃えております。年末年始の楽しい宴に、帰省のお土産に、美味しい岡山の地酒はいかがでしょうか。お待ち申上げております。
    スケジュール
    14日 お酒の悟空様 倉敷店
    21日~23日 高島屋様 岡山店
    26日~31日 天満屋様 岡山店
    30日 お酒の悟空様 総社店

    No Comments "

    イベント 「燭・楽・酒・席」

    11月 12th, 2013

    去る11月2日、地元高梁市の名刹頼久寺の庭園に於いて、この時期に合わせた大典白菊のお酒と、倉敷のペガサスキャンドルさんのロウソクの明かりだけで楽しむ酒宴「燭楽酒席」を開催しました。テーブルコーディネイトは、「幻の日本酒を100年飲む会」でずっとお世話になっています倉敷テーブル&ライフクリエイションの原のりこ先生による季節と白菊をイメージした素晴らしい演出で最高の舞台が出来上がりました。会場には遠く東京、京都、神戸、愛媛からお見えになったお客様や岡山、倉敷から多くの応募を頂き、募集開始の早い時期からほぼ満席状態で人気をいただきました。やがてロウソクに明かりが点り、暮れなずむ庭園を眺めながら、ゆるりとお酒を酌み交わすと会話も自然と弾み知らない同士も打ち解けてまいります。暗くなる頃にはろうそくの明かりがより際立って俄然雰囲気もよくなりました。そこで、冷えてきた会場を暖める「燗酒」の出番となります。半数の方が女性という状況のなか、みなさん大変お燗酒を気に入って頂きお酒のオカワリもすすみました。3時間とたっぷり時間をとっていましたが、お開きまでじっくり楽しまれた方がほとんどで、大変良い会であったと思います。最後になりましたがお手伝い頂きました、スタッフ、商工会議所、地元関係者の方々、そしてずっと裏方として「燗番娘」をして頂いた、ライターの市田さん、ご友人のお二方。みなさんのご協力の賜物です。本当にありがとうございました。
    ペガサスキャンドルさんのウエブでも当日の様子がご覧いただけます。
    ペガサスキャンドル URL http://www.candleworld.co.jp/taku/blog/detail.php?id_blog=110

    テーブルコーディネイトはこちらのウエブをぜひご覧下さい。
    倉敷テーブル&ライフクリエーション http://www.noriko7.com/

    燭楽酒席01燭楽酒席02燭楽酒席03燭楽酒席04

    No Comments "

    蔵ぶろぐ 平成25年広島国税局清酒鑑評会 香りを主たる特徴とする清酒部門優等賞受賞!

    10月 31st, 2013

    先日 広島国税局において今年の清酒鑑評会の表彰式があり、弊社から出品致しました大吟醸酒が、香りを主たる特徴とする清酒部門で優等賞をいただきました。今年の各蔵からの出品酒はレベルが高いうえ、味の部門、燗酒部門においては非常にバラエティに富んだ出品酒が印象的でした。この後今年も酒造りの季節が本格化してまいります。この授賞を糧に更に美味しい酒造りに邁進いたしますのでどうぞご期待ください。


    syoujou

    No Comments "

    蔵ぶろぐ 岡山空港 ANAラウンジ 7月~8月の限定メニュー!

    7月 19th, 2013

    岡山空港のANAラウンジでは7月~8月の限定ドリンクメニューとして大典白菊の純米白菊と、純米造酒錦(ミキニシキ)がお楽しみ頂けます。本来ならば2本とも岡山=雄町の酒をサービス予定でしたが、今回ANA様の特別のご配慮により雄町とお米違いのお酒をお楽しみ頂けるはこびとなりました。専用の冷酒サーバーも超優れモノで、コンパクトなうえ、グラスに注がれて口に運ぶまでの時間を考慮してあり、どちらも充分に冷やされて抽出されます。岡山空港よりご出発、ご帰省されるお客様にはぜひ一度お試しいただけたらと思います。また、搭乗待ち合わせロビー内の売店「OKAO」さまでもラウンジでサービス中の同じお酒をお買い求め頂くことが出来ますのでこちらもぜひご利用下さいませ。
    ANAラウンジ

    No Comments "

    29年ぶりの白菊酒祭り

    4月 29th, 2013

    29年ぶりの白菊酒祭り。好天にも恵まれ多くのお客様にお越し頂きありがたくうれしい最高の一日となりました。ご協力、出店頂いた商工会、青年部有志、軽トラ市、小売組合の皆さんに感謝申し上げます。

    29年ぶりの白菊酒祭り

    そして強力な応援を頂きました岡山地酒応援団、日本酒党岡山支部の皆さんには格別のご尽力誠にありがとうございました。又、当日まで社長のわがままを聞いて、当日は最高の力を発揮してくれた社員と家族の皆にも改めて感謝致します。

    29年ぶりの白菊酒祭り 29年ぶりの白菊酒祭り 

    至らぬ点多々あったかと思いますが次回に向けてよく素晴らしいイベントが開催できるようがんばってまいります。どうかこれからもよろしくお願いします。

    29年ぶりの白菊酒祭り

    No Comments "

    イベント 白菊酒祭り ~春の新酒開き 開催ご案内3

    4月 23rd, 2013

    ご連絡が遅くなりましたが、急遽、伯備線の備中高梁駅からの無料シャトルバスをご用意しました。会場までは直行する特別便となります。発着時刻は次のとおりです。事情により1時間に1本となります。

    会場行き高梁駅前発      高梁駅行き会場発
    1便 9:30ころ        1便 10:00ころ
    2便 10:40ころ       2便 11:00ころ
    3便 11:40ころ       3便 12:35ころ
    4便 12:45ころ       4便 13:55ころ
                    5便 14:55ころ
                    6便 15:55ころ

    No Comments "

    イベント 白菊酒祭り ~春の新酒開き 開催ご案内2

    4月 23rd, 2013

    昭和59年以来29年ぶりとなります「白菊酒祭り」をきたる平成25年4月28日(日曜日)午前10時から午後15時まで(雨天決行)開催いたします。当日は目玉となります、蔵元直詰の春の搾りたて原酒や大典白菊の有料試飲販売など幾つかのイベントを盛込んだ内容で皆様のお越しをお待ち申し上げております。復活といっても、ほとんど初めての試みとなる事ばかりでご迷惑をおかけする事多々あるかと思いますが、どうか温かい目でご参加いただけますようよろしくお願い申し上げます。又当日は同じ日名地区の旧日名小学校にて成羽名物備中神楽の「國橋(こっきょう)祭り大神楽」も開催されていますのでそちらもぜご覧ください。尚、イベント内容は諸事情により一部内容が変更になる事があるかもしれません。予めご容赦いただきますようお願い申し上げます。お願い:試飲される方は絶対に車の運転をしないで下さい。20歳以上の年齢を確認できない時はお酒の販売、試飲等は出来ません。
    案内図

    No Comments "

    イベント案内 白菊酒祭り 春の新酒開き 開催

    4月 6th, 2013

    昭和59年以来29年ぶりとなります「白菊酒祭り」をきたる平成25年4月28日(日曜日)午前10時から午後15時まで(雨天決行)開催いたします。

    白菊酒祭り

    当日は目玉となります、蔵元直詰の春の搾りたて原酒や大典白菊の有料試飲販売など幾つかのイベントを盛込んだ内容で皆様のお越しをお待ち申し上げております。復活といっても、ほとんど初めての試みとなる事ばかりでご迷惑をおかけする事多々あるかと思いますが、どうか温かい目でご参加いただけますようよろしくお願い申し上げます。

    又当日は同じ日名地区の旧日名小学校にて成羽名物備中神楽の「國橋(こっきょう)祭り大神楽」も開催されていますのでそちらもぜご覧ください。尚、イベント内容は諸事情により一部内容が変更になる事があるかもしれません。予めご容赦いただきますようお願い申し上げます。

    お願い:試飲される方は絶対に車の運転をしないで下さい。20歳以上の年齢を確認できない時はお酒の販売、試飲等は出来ません。

    No Comments "

    県知事賞をダブル受賞

    4月 4th, 2013

    岡山県酒造組合主催の新酒を楽しむ会。300名以上のお客さまでものすごい熱気。

    純米の白菊米が県知事賞

    そんな中でおかげさまで大吟醸と、純米の白菊米が県知事賞をダブルで頂きました。ありがとうございました。

    No Comments "

    新酒仕込み状況

    4月 2nd, 2013

    その後の「きもと」のもろみの様子を見て下さい。

    きもと

    本日で16日目。今年はいつもよりあまり発酵泡(高泡等とよんでいます)が高くなりませんでしたが、香りは清清しいリンゴ調の香りがあります。搾るまでもうしばらくかかります。(しかし画像としてはいまいちですね~これで香りがPCからでてくれば良いんでしょうけど・・・)

    No Comments "

    清酒品評会 吟醸、純米の両部門 1等受賞

    3月 23rd, 2013

    昨日岡山県酒造組合主催清酒品評会に於いて吟醸、純米の両部門でなんと1等賞の県知事賞を頂きました!ありがとうございました。

    岡山県酒造組合主催清酒品評会

    これも皆様からの応援の賜物とありがたくあつく御礼申し上げます。

    No Comments "

    新酒仕込み状況

    3月 23rd, 2013

    2013-03/18 きもと、その後の様子。

    きもと

    本日留(とめ)仕込(仕込みの最終)しました。これからはもろみを管理していきます。どんな顔を見せてくれるでしょうか?

    No Comments "

    新酒仕込み状況

    3月 14th, 2013

    きもと、その後。ぬくみとり(急激に温度をかけて強健な酵母のみを得る。)を行いました。もう少しでいよいよ仕込みになります。

    新酒仕込み

    No Comments "

    新酒仕込み状況

    2月 27th, 2013

    きもとのその後の様子。さらに湧きついて勢いがでて来ました。香りも変わって、青いリンゴを思わせる清々しい香りになって来ました。

    きもと

    順調に進んでくれているようです。

    No Comments "

    新酒仕込み状況

    2月 24th, 2013

    蔵付き酵母、きもと仕込み後14日目。湧きついて来ました。

    きもと仕込み

    No Comments "

    新酒仕込み状況

    2月 18th, 2013

    先日のきもと、のその後の様子を見て(笑)下さい。見た目はぜんぜん変わっていませんが確実に菌叢は変わって来ています。

    きもと

    大吟一本目上槽(袋吊るし搾り)しました.うちは全て袋吊るしですが、酒屋万流でけっこう蔵ごとに吊るしも違いがあります。揚げてみてでないとわからないところがあるので、今回も香りと味の調和がとてもいい感じで、とりあえずほっとしているところです。これから斗瓶での澱引き火入れ貯蔵とまだまだつづいていきます。

    大吟一本目上槽

    No Comments "

    Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 Next