白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

Posts by shiragiku:

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-番外2

    9月 18th, 2009

    朝食をホテル内のダイナーでとってみました。あれこれ頼んだせいもありましたがやっぱり量が多い。年齢的?にちょっときついです。近くのデリでベーグルにすべきだったか・・・wp09_009USNY_05

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-番外2 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-5

    9月 18th, 2009

    ロスからNYへ。飛行機で移動する時、北アメリカ大陸の広さを実感します。時差は3時間。今回NYでのSAKEEXPOは8番街のHotel The New Yorkerが会場となっており、40階以上?の巨大なビルの中にあるホテルで重厚な内装が歴史を感じさせます。NYは古いビルが多くこのホテルも何年前に建てられたかわかりませんが相当年季は入っているようです。

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-5 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-番外

    9月 12th, 2009

    滞在中、猛暑と乾燥したカリフォルニアの近郊の山では大規模な火災が4件立て続けに起きていて、ロス市内から見た空には今まで見たことも無い巨大な入道雲のような煙が相当の高さにまで見えていました。山火事といってもスケールが違いすぎます。
    wp09_009USLA_21

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-番外 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-4

    9月 12th, 2009

    ロス最終日は終日お得意先の訪問で相当数のお店を回らせていただきました。最近の景気の影響もあって比較的リーズナブルなお店が増えてきているそうですがハリウッド、ビバリーヒルズなど高級店も健在です。また、居酒屋スタイルのお店も流行っていて、日本酒イベントなどで盛り上がっていたりと日本の市場とはちょっと雰囲気が漂っていました。
    Katana 8439 W Sunset Blvd (at La Cienega Boulevard)
    West Hollywood, CA 90069 phone(323) 203-1306  

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-4 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-3

    9月 12th, 2009

    翌日はこれぞ西海岸という雰囲気のマンハッタンビーチを訪れました。日本酒を扱っていただいているリカーショップにお邪魔し、カリフォルニアワインについてテイスティングさせていただきました。そして夜はニューポートビーチで素晴らしい料理を供されている「sanshigo」さんへ。出汁のきいたおひたし、イクラのカクテル風などから握り寿司までここは本当に西海岸なのか?と思えるほど日本的味わいでした。もちろん日本酒の方ははたっぷりと用意され、参加の皆さん堪能されたようです。
    SanShiGo Sushi and Asian Cuisine 205 Main St Newport Beach, CA 92661 Phone:949-673-3724

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-3 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-2

    9月 1st, 2009

    いよいよ2日目はアメリカで永年お付合い頂いている卸商社JFC様恒例のお酒イベント“SAKEEXPO”が開催されました。今回はロス中心部からやや南へ離れたオレンジ郡での開催です。正午のオープンと同時にあっという間に会場は満員状態。終了まで盛況のまま時間が過ぎました。日本人のオーナーさんやスタッフの方はもちろんですが、アメリカ、アジア系の方々がかなり多く来場され、熱心な質問を受けました。一生懸命英単語を思い出しつつなんとか対応したつもりですが、やはり肝心のところはJFC様のスタッフに通訳いただき助かりました。こちらの試飲会で驚くのは、口に入れたきき酒を捨てることなくほとんどの方がしっかり飲んで、おつまみを食べエンジョイしながらお酒を選んで、しかもお気に入りが見つかればその場で即オーダーが入ること。おかげさまで幾つかオーダーを頂いて大変充実したイベントとなりました。

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-2 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-1

    9月 1st, 2009

    初日の夜はオレンジ郡にあるリップタイドというお店へお邪魔しました。このお店は客席200席以上の大型店で、寿司、刺身から鉄板焼きなども楽しめ、インテリアにはハーレーのカスタムがオブジェ、大きなスクリーンにミュージックビデオとハイボリュームの音楽が流れていて日本ではなかなかお目にかかれない雰囲気の店内です。お客様は、大人だけでなくけっこうファミリーや若いグループもあり満席。金曜日ということもあってか7時過ぎにはウェイティングバーに人が溢れる大盛況。日本酒で乾杯して料理のほうはコースでまずウニの入ったキノコスープから始まり、野菜、肴、肉ときて最後になんと鉢盛りの刺身と寿司が登場。地元スタッフとの懇親会も兼ねての席ということもあったのでしょうか、刺身はシェフ渾身の品でロスの新鮮な魚介が盛込まれたすばらしい盛付と味のスペシャルです。そしてワサビはオレゴン産で築地で仕入れたという鮫皮のオロシで頂きました。個人的にはウニの良さが際立っていたように思います。鮮度良く大きくそして甘い。 Riptide 27741 Crown Valley Pky. #325 Mission Viejo, CA 92691 Phone: 949 282 0182

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09-1 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09

    8月 31st, 2009

    アメリカの日本酒イベントに参加するべく出発しました。時期的に夏休みと言うこともあって、行きの飛行機は満席でした。今回はなぜかまったく眠ることができなかった為、到着後移動、準備、お客様への訪問など慌ただしい時は気が張っていて何とかこなせましたが、瞼が重いこと・・・時差ボケを上手く調整できないとなかなかつらいものがあります。
    narita LA

    蔵ぶろぐ アメリカの日本酒’09 はコメントを受け付けていません。

    ほびぃぶろぐ 弁当買うなら?!

    8月 21st, 2009

    旅行先、出張先で買う弁当の話。最近空港で買う弁当(空弁と言うらしい)は色々と工夫が凝らされていて楽しいものですが、やっぱり価格と内容を比べて見てしまいます。好き嫌いもあると思いますが,私はもっぱら崎陽軒さんのシュウマイ弁当。この内容で価格780円は納得というか手が出てしまいます。シュウマイ好きという事もありますが、崎陽軒さんはいつも変らぬ美味しさ。そして個人的に気に入ってるのは箱の底が今だに木のはぎ板です。(なんとなく麹蓋を思い出してしまうのですが・・・)いつか新聞かなにかで特集記事があり、木の板にしている理由なども書いてありましたが、なにせべんとうの王道を行ってるような風格さえあるように思っています。(大げさですか・・・)東京方面からの帰りなどお世話になっております。シュウマイ弁当

    ほびぃぶろぐ 弁当買うなら?! はコメントを受け付けていません。

    イベント 「宵さんどうカフェ」&「ひやガーデン」開催されました。

    8月 19th, 2009

    岡山後楽園の門前町、出石町一帯の活性化を目指すまちづくりグループ「さんどう会」様が主催されている「宵さんどうカフェ」が岡山後楽園の夏の夜のイベント「幻想庭園」に合わせて開催されました。8月8日の6回目の今年は岡山の地酒も参加させていただき、「ひやガーデン」として日本酒を楽しむ会を併催しました。夏の夕べ、旭川を見ながら益々旨い冷たいお酒を楽しむという趣向です。出石町は、美術館などにも近く都市でありながらも、旭川など自然にも恵まれ、伝統行事も多く残っている町。そして、流れている時間はどこかゆったりとしているのです。当日は午後4時から午後8時までの営業?予定でしたが、8時を過ぎてからお客様があふれ、9時過ぎまで急遽延長となりました。お客様は比較的浴衣姿の若い方が多く、行灯のほのかな明かりにあいまって雰囲気もなかなかでした。
    今回は試験的に行ったところもあり、反省点は多々ありましたが、ロケーションのよさや雰囲気など、従来の日本酒の試飲販売イメージ等とは少し違う形が見えたように思いました。次にもまた挑戦したいと思います。
    会場 ロケーションロケーション2

    イベント 「宵さんどうカフェ」&「ひやガーデン」開催されました。 はコメントを受け付けていません。

    四季徒然 成羽名物愛宕大花火2009

    8月 2nd, 2009

     今年も成羽名物愛宕大花火が7月31日開催されました。今年は全国的な天候不順で、当初開催予定の25日は未明から土砂降りとなり、成羽川が増水、仕掛けの置いてある河川敷まで濁水が入り込み急遽仕掛けをすべて安全な場所に移動するという異例の事態となりました。

     花火大会は31日に順延となり、やっと水が引いて流された足場の再設営、仕掛けの手直しなど、バタバタとした作業が続くあわただしさでしたが、なんとか当日には従来どおりの体制が整い、本番を迎えることが出来ました。
    さて、打上はいつもどおり、市山煙火さんの新作花火も盛込まれ、日本花火の美しさと山々にこだまする音の共演が成羽らしさを感じさせます。仕掛け花火は残念ながら一部水に漬かった為、充分に着火しなかったものもありましたが、全12景2時間に及ぶ花火が幕を閉じました。

     今年は終わったとたん小雨が降り始めました。どうやらお天道様も花火の終わりまで我慢して下さったようです。早く梅雨があけてほしいものです。

    成羽愛宕大花火詳細HP
    http://www.kawakin.net/

    仕掛け 増水
    打上 打上2

    四季徒然 成羽名物愛宕大花火2009 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ 梅酒仕込み

    6月 25th, 2009

    梅の実の収穫時期となりました。梅酒の仕込みもこれに合わせて始まります。今年は例年よりやや小粒で量が多いということを聞いておりましたが何のなんの、昨年同様大粒のきれいな梅が入りました。早速、蔵人、社員総出で漬け込みました。今年も良い梅酒となりそうでうれしい限りです。弊社の日本酒仕込み梅酒「香春梅」もぜひお試しください。まろやかで口当たり、香りが良く大変美味しいとご評価いただいております。
    梅実 仕込
    選別 香春梅

    蔵ぶろぐ 梅酒仕込み はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ 田植え始まる

    6月 9th, 2009

    当社独自の酒米「造酒錦」と「白菊」の田植えをしました。今年は成羽町内にある圃場の一部で純系保存の為の一本植えをしました。試験的に田植え機で一本植えがどれくらいできるのかやってみましたがばらつきが大きく、結局手植えで仕上げました。
    一般的な他の田んぼの苗と比べると植えた直後の一本の苗は弱弱しく見えますが、秋にはしっかりとしたりっぱな株になるのです。

    圃場 一本植"/

    蔵ぶろぐ 田植え始まる はコメントを受け付けていません。

    第92回岡山県備中杜氏自醸清酒品評会

    5月 21st, 2009

    5月20日、備中杜氏組合連合会による「第92回備中杜氏自醸清酒品評会」が開催されました。岡山県の杜氏集団「備中杜氏」が醸した今年の新酒のうち吟醸酒を中心としたお酒が出品され成績優秀の杜氏、酒造場が表彰されました。1位は宮下酒造 小畑杜氏、2位は菊池酒造菊池杜氏、3位は森田酒造秋山杜氏。当社は三宅新杜氏となってから5年連続で優等賞(賞)を頂きました。今年で92回もの長い歴史のある品評会ですが、喜ばしいことに近年少しづつですが若返りも進んでいて、熱心な若手杜氏が腕を揮っているようです。
    ききさけ

    第92回岡山県備中杜氏自醸清酒品評会 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ 2009年岡山県新酒品評会

    5月 6th, 2009

    先月の話で恐縮ですが・・・平成21年4月10日(金)~12日(日)まで岡山県酒造組合主催清酒品評会一般公開と「おかやま新酒フェアー2009」が岡山駅地下一番街「イルカの広場」で開催されました。当社の出品酒は吟醸酒(純米大吟醸を含む)部門、純米酒部門においてどちらも金賞をいただきました。
    毎回このイベントでは、品評会の入賞酒を一般公開。無料試飲の上、普段なかなか口にできない受賞酒の試飲ができるとあって多数のお客様のご来場がありました。昨年に比べ比較的若い方や女性同士できき酒を楽しまれる方が増えてきたように思われました。ぜひ若い方に日本酒を飲んでいただきその良さを伝えたいと思っております。3日間の間、各蔵の新酒の味わいを楽しんで頂けたのではないでしょうか。

    蔵ぶろぐ 2009年岡山県新酒品評会 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ 今年の新酒について

    5月 2nd, 2009

    永らくブログのアップや、新着情報をご案内できませんでした。大変申し訳ありませんでした。いよいよ蔵ぶろぐの再開です。この時期はほとんどのお酒の造りを終えてあとは最後のもろみの搾りを1本残すのみとなりました。今年の造り20BY<=20酒造年。7月から翌年6月までが年度の期間となります。BYとはブルワリーイヤーのこと>は全体的にバランスのとれたお酒が出来上っているのではないかと感じています。本醸、吟醸系のお酒は香り、旨み甘味があり切れもよく理想に近いのではと思います。又、純米系のお酒はそれぞれの米の特長も米なりに出ていて、香味についてはいわゆる穏かな香りと五味が調和したものとなっているように思います。こうやって書くとなんだか自画自賛しているようで気恥ずかしいのですが、美味いお酒は搾った時にある程度形が出来ているものが多いと思いますし、熟成が必要なお酒は若くても手ごたえがあります。そんな感じで今年の造りはまずまずと言ったところです。おやっつあん(杜氏)をはじめ蔵の皆に感謝しつつほっとしております。

    ふなくち ふねしぼり"/

    蔵ぶろぐ 今年の新酒について はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐの更新の停止についてお詫びと再開について

    4月 30th, 2009

    前略 当ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。甚だ勝手ながらホームページ管理上の諸事情によりブログの更新が停止したままとなっておりました。又、新着、お勧め情報等のご案内もできず大変申し訳ございませんでした。永らく止まっておりましたが、管理の目途が立ち、蔵ぶろぐ更新の準備も整いましたので再開のご案内を申し上げます。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。 敬具

    蔵ぶろぐの更新の停止についてお詫びと再開について はコメントを受け付けていません。

    おしらせ 当ホームページでのお買物の年末年始受付日のお知らせ

    12月 14th, 2008

    【年末年始の商品の受付及び
    発送について】

    平素は当ホームページをご利
    用いただき誠にありがとうござ
    います。
    お買物の受付日に付きまして
    ご案内申し上げます。

    甚だ勝手を申し上げますが、
    宅配便の混雑が予想される為、
    年内のご注文受付は
    12月26日迄、年始のご注文受付は1月5日よりとさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
    尚、品物の到着が遅延する場合がございます。予めご了承いただきますようかさねてお願い申し上げます。

    おしらせ 当ホームページでのお買物の年末年始受付日のお知らせ はコメントを受け付けていません。

    おしらせ 新米新酒!「蔵出し新酒しぼりたて」と「備中杜氏にごり酒」

    11月 27th, 2008

    今年の新米新酒が出来上がりました。
    毎年ご好評を頂いています「蔵出し新酒 しぼりたて」
    と「備中杜氏 にごり酒」の出荷が始まっております。
    お取り扱いの酒販店さん等でお買い求め頂けます。

    「しぼりたて」は濃醇で新酒の香り高い味わいが楽しめ
    ます。よく冷やしてお召し上がり下さい。又、氷を浮かべ
    ても美味しく頂けます。
    「にごり酒」はもろみのとろりとした味わいと旨さがお楽し
    み頂けます。にごり酒は甘さはひかえめですので燗酒に
    してお飲みいただくと、やわらかくふくらみのある香味が
    お楽しみいただけます。にごりの意外な美味しい飲み方。
    お勧めですぜひお試しください。

    しぼりたて にごり酒"/

    おしらせ 新米新酒!「蔵出し新酒しぼりたて」と「備中杜氏にごり酒」 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ 雄町、造酒錦、白菊、等級検査

    11月 11th, 2008

    岡山県が誇る特産酒米「雄町(おまち)米」の本年度等級検査に行って
    来ました。
    雄町検査 雄町検査2
    当日はJA岡山東瀬戸支店管内の雄町の集荷が最も多い日となり、
    雄町生産者の方々の熱気もムンムンと漂っています。
    検査官より発表があり、本日の米は特等が5点、1等が40点で、2等
    は4点のみという良い成績でした。今年は粒張りが良く、心白の出方
    等も良かったようです。やや乳白米が見られるものもありましたが、特
    等はもちろん、1等米は全体的によくそろっており、さすが雄町部会の
    意気込みを感じました。

    そして、試験的に栽培をお願いしている弊社オリジナル酒米の「造酒錦」、
    「白菊」を見ていただきました。銘柄米ではない為、一般の酒米の2等
    までとなりますが、「白菊」、「造酒錦」とも上出来で1等は充分付けら
    れる物とのこと。今年もどちらの米も良いものとなったようで、造りに向け
    気合が入ってきます。

    ちなみに「雄町」は背の高い酒米で有名なのですが下の画像は収穫
    前のもので、最も長いものは幹長140cm、穂先まで伸ばすと160cm
    位になるものもあり、身長178cmの人間でも顎のあたりまで届くほど
    の高さになります。しかし穂先のノギ(ノゲ、ボウとも言います)が長く
    独特の姿をした雄町は遠くから見てもすぐわかり、この時期の田圃は
    大変美しいものです。
    雄町

    蔵ぶろぐ 雄町、造酒錦、白菊、等級検査 はコメントを受け付けていません。

    おしらせ ええじゃないか岡山地酒2008開催されます。

    10月 30th, 2008

    NPO法人 岡山地酒応援団イベント

    ええじゃないか岡山地酒2008

    2008年11月1日(土)~3日(月、祝日)
    岡山市表町1-5-1 岡山シンフォニーホールビル1F ガレリア
    にて、恒例となりました岡山の地酒が集合します
    「ええじゃないか岡山地酒2008」が今年も開催されます。
    今回は県内11蔵と2店の販売店のお酒を揃います。また恒例の
    きき酒券は前売、又は当日券で特製の猪口(ちょこ)を購入いた
    だいた方は全蔵のお酒(一部商品除く)がお楽しみいただけます。

     又、好評の地酒電車(岡山の路面電車「クロ」)は11月1日
    運行いたします。
    岡山駅前-清輝橋-岡山駅前-東山-城下-岡山駅前(終点)
    車中呑み放題、特製弁当、「ええじゃないか」のチケット付です。
    岡山駅前の岡電電車乗り場14:00集合(14:30発車)
    乗車券:3000円(要予約先着26名)/ええじゃないか入場券込

    開催内容

    【日  時】  2008年(平成20年)11月1日(土)~3日(月)
            時間 土,日曜10:00~20:00
                月曜10:00~19:00
    【会  場】  岡山市表町1-5-1 
            岡山シンフォニーホールビル1F ガレリア
          
    【料  金】  前売券400円
           当日券500円おかやま

    【主  催】  NPO法人 岡山地酒応援団

    【ご 注 意】 お酒の試飲イベントの為、公共の交通機関
           電車、バス、路面電車等をご利用ください。
           (飲酒される方の運転は固くお断りします)

    【お問合せ】岡山地酒応援団 TEL:086-234-3505


    拡大地図を表示

    おしらせ ええじゃないか岡山地酒2008開催されます。 はコメントを受け付けていません。

    イベント Jazz Night 5 開催しました

    10月 14th, 2008

    白菊酒造 明治の酒蔵でのコンサートイベント 
    “JazzNight 5”を開催しました。おかげさまで100名様予定
    の席は満席となりました。ほんとうにありがとうございます。
    今回の出演は地元岡山出身の尺八奏者(プレイヤー)土井
    啓輔さんのユニットで「DOT」の皆さんです。
    メンバーは尺八=土井啓輔さん、ピアノ=谷川賢作さん、ベ
    ース=福田亮さんのトリオ。
     土井さんは海外公演、TV出演や、CM曲、作曲、アレンジ
    なども手がけ、和太鼓奏者の林英哲さんの全国、海外ツアー
    に参加されジャンルを超えた幅広い活動を続けておられます。
     コンサートが始まって、りんご追分や秋田おはら節、など
    スタンダードナンバー?の他、どこかで聞いた事のある映画
    曲「BigBoss」(ブルースリーがお好きとのこと)があったり、
    オリジナル曲、風紋の彼方は尺八のイメージとは異なる音色
    であったりと変化の面白さが魅力的。日本古来の尺八とピア
    ノ、ベースという和洋の楽器の組み合わせが独特の音色を
    醸しています。 その中にもしっかりと和の楽器の柔らかさや
    温かみを感じられるものでした。終わりに近づくにつれ会場
    は最高に盛り上がり、あっというまの2時間半がすぎて行き
    ました。
    jazznight5
    こちらもご覧ください。
    http://chikushin-sha.com/
    http://tanikawakensaku.com/
     

    イベント Jazz Night 5 開催しました はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ ロスアンジェルスの日本酒vol.3

    9月 30th, 2008

    「KATUYA」Brentwood店様にお邪魔しました。ロスでは今や超の着く
    有名店。斬新な店舗デザインは建築デザインなどで世界的に有名な
    フィリッぺ・スタルク氏によるものだそうで、装飾、スタッフ、料理、ドリンク
    等すべてにおいてクオリティの高いお店です。かといって敷居が高すぎる
    こともなく、オーダーによってはお値段も驚くほどではないということで
    、週末等には家族連れのお客様もいらっしゃるようです。
     特別料理をいただきましたが、オックステール出汁をきかせたクリーム
    ソースあえ蕎麦のトリュフ添え(長い・・・)は特筆ものでした。蕎麦の新し
    い味わい方を発見した感じです。これが又日本酒に良く合います。
     日本ではあまり見かけない面白い素材を見つけました。(白海苔)です。
    写真にある白い巻物に使われているのですが大豆から作られたもので
    ちょっとパールっぽい輝きのあるシートで、一般的な黒い海苔とは対照
    的です。
     そしてKATUYAの看板料理であるフライドオニオンをたっぷりとのせた
    刺身カルパッチョ風。(正式名称は不明)魚とフライドオニオンがポン酢
    たれでまとめられていて、すなおにうまい一品。お酒も進みます。
     その名のとおりフュージョン料理を堪能させていただきました。 

    カツヤ入口 スパ蕎麦
    白巻き fオニオンのせ刺身

    蔵ぶろぐ ロスアンジェルスの日本酒vol.3 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ ロスアンジェルスの日本酒 番外編

    9月 27th, 2008

    とあるスーパーマーケットでセルフレジのお店を見つけました。買い物客
    自らバーコードをスキャンして精算しますが慣れるとけっこう面白そうです。
     ミスを防ぐため重量をチェックするなど細かい工夫がしてあり、キャッシュでも
    カードでも払え、セルフレジを使った場合は特典があったりするようです。
    いずれ日本にもセルフレジの店ができるかもしれません。
    セルフレジ

    蔵ぶろぐ ロスアンジェルスの日本酒 番外編 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ ロスアンジェルスの日本酒 Vol.2

    9月 24th, 2008

    「ボンドストリート」というお店を案内していただきました。。ニューヨークに本店がある
    寿司、フュージョン系の人気店でここはそのLA店。
     ビルの中の大型の店舗で100席以上はあり、寿司、和食、バー、クラブが一体となっ
    た「すごい」の一言に尽きるお店です。夜11時を過ぎていましたが、店内はまだまだ
    活気があり、屋上には夜景が一望できるプールのついた、バー?クラブ?があり圧巻
    でした。
    プールサイド ロス夜景

    蔵ぶろぐ ロスアンジェルスの日本酒 Vol.2 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ ロスアンジェルスの日本酒

    9月 21st, 2008

    早々にお得意様へお邪魔しました。市内のローカル空港内にある和食店ですが
    こちらは小型飛行機専用の空港で個人所有の軽飛行機が何台も駐機(車の駐車
    と同じ感覚なのかも?)しています。美味しさ、新鮮さ、そして空港のコントロールタワー
    のような場所にある店内から夕日を眺めながらの食事は最高です。
    10年来のお付き合いのあるお店で、早くから日本酒を奨めて頂いていますがずっと
    当社の輸出専用酒「備中和醸」を指名される常連さんもおられて本当にありがたい
    ことです。今回は大西洋のマグロやロス近海?でとれた海老などアメリカで獲れた
    素材を中心に堪能させていただきました。
    空港 先付刺身 焼物

    蔵ぶろぐ ロスアンジェルスの日本酒 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ ロスアンジェルス到着

    9月 21st, 2008

     ロスに着きました。気温は17~18度で湿度が低く、いかにもロスらしい
    気候です。さっそくやど今回は運良く長期滞在型?ホテルの手配ができました。
    2人部屋ですがベッドルームが分かれており、安いのにかなり広く、とても快適
    な宿で安心です。中庭にはプールとジャグジーがあり、パームツリー越しに見
    ると「ホテルカリフォルニア」のジャケットを思いだすようです。ロスならではの風景かも
    しれません。
    ホテル中庭より

    蔵ぶろぐ ロスアンジェルス到着 はコメントを受け付けていません。

    蔵ぶろぐ 一路アメリカへ

    9月 19th, 2008

    昨年に続いて今年のアメリカ日本酒レポート?!は今回はごく短い期間
    ですがロスアンジェルスの様子をお届けしてまいります。
     
     現在成田空港です。昨日一昨日と台風13号のおかげでフライトがどう
    なるのかヒヤヒヤしていましたが、問題なく出発できそうです。
    (私が飛行機に乗る時、なぜかよく台風にかち合うのです・・・)
     
     ロスは2年ぶりの訪問となります。どのように様変わりしているでしょうか?
    当時日本食ブームの追い風から、和食系の大規模店舗が次々と開店し、
    ハリウッドやビバリーヒルズの富裕層が上手に箸使って寿司や刺身をつま
    んで日本酒を飲む姿は明るい西海岸のイメージと合いまって、従来の日本
    酒イメージを払拭するものでしたが・・・
     
     先日のリーマンブラザース証券の巨額破綻などアメリカ経済のサブ
    プライムローン問題に端を発した金融、証券業界等の混乱は景気を後退さ
    せ消費市場にも影響が出てくると思われますが、日本食ブームや外食
    市場へも少なからず影響が出てくるのではないかと考えます。今回の
    渡米で生の現場でどのような状況となっているのかぜひこの目で確か
    めたいと思っています。

     もうすぐフライト時間です。空港のショップでおもしろいTシャツを発見し
    たので一枚撮ってみました。          続きはロスから。行って来ます。
    大吟Tシャツ

    蔵ぶろぐ 一路アメリカへ はコメントを受け付けていません。

    おしらせ 酒蔵文化祭 清音編 初呑み切り2008

    9月 19th, 2008

    岡山県産酒を推奨する会イベント

    今年も岡山県産酒を推奨する会主催の秋のイベント、「初呑切り」を
    開催致します。今回は総社市清音にて、酒蔵文化祭 清音編 初呑
    み切り2008と題してイベント盛りだくさんのお祭りを楽しんでいただ
    けます。
                <呑み切りとは>
    春に搾って秋からの出荷を控えタンクに貯蔵している酒を抜き取り、
    きき酒をしてその熟成具合をチェックする事を「呑切り」と言います。
    「呑切り」と言う言葉は、貯蔵タンクの下部に付いている呑口(のみ
    くち)というお酒を取り出す口を開ける=(切る)ことからきており重
    要な蔵内行事です。
    当日は各社お奨めのお酒をお選びいただき飲み比べて頂けます他
    、県内各地からの特産品や食べ物が集合、抽選会、コンサート、ト
    ークショーなど盛りだくさんの内容ですので、ぜひご家族連れでお
    楽しみください。

    開催内容
    【日  時】  2008年(平成20年)9月28日(日)
            時間 10:00~16:00
    【会  場】  ヨイキゲン株式会社  
         岡山県総社市清音上中島372-1
           ※JR清音駅より徒歩5分     
            TEL0866-94-0011
    【料  金】  入場無料
           <初呑み切りは1,000円です。>
    【主  催】  岡山県産酒を推奨する会
    【ご 注 意】 お酒の試飲イベントの為、公共の交通機関、電車、バス等
         (最寄の駅 JR伯備線、清音駅)をご利用ください。
           (飲酒される方の運転は固くお断りします)
    【お問合せ】ヨイキゲン株式会社 TEL:0866-94-0011

    【イベント内容】
    ①「初呑切」と「試飲販売」  料金1000円 (50ml×5杯)
    推奨の会参加蔵(17場)のひと夏越したおすすめの酒(純米原酒~無ろ過酒~)の試飲。また、各蔵2種類ずつ(日本酒・焼酎・リキュール等)出品した中より、お好きなお酒を5盃試飲できます。

    ②大抽選会
    3回の抽選を行い、その場でお酒などがあたります。

    ③トークショー
    RSK山陽放送でおなじみ「濱家輝雄」氏が出演

    ④酒蔵コンサート

    ⑤日本バーテンダー協会 倉敷支部
    日本酒ベースのカクテルをお楽しみいただけます。

    ⑥美味しい食べ物・特産品も充実!地元特産品コーナー

    pdf 『酒蔵文化祭ご案内ポスターPDFはこちらです。』

    おしらせ 酒蔵文化祭 清音編 初呑み切り2008 はコメントを受け付けていません。

    イベント トライアル全日本選手権 中国大会

    9月 16th, 2008

    9月7日、高梁市川上町の原滝山トライアルランドで
    5年ぶりの全日本選手権が開催されました。
    会場の原滝山はこの地方独特のカルスト地形を利用し、
    石灰岩質の岩がむき出しの、いわゆるロックセクション
    をメインとした特色あるコースとなっています。
    オートバイのトライアルレースは他のモータースポーツ
    とは異なり、スピードを競うことではなく、オートバイを
    いかに自由にあやつることができるか、いわば操作技術
    の頂点を目指すレースなのです。
    具体的には制限時間内に決められたセクションをいかに
    足をつくことなくラップできるかと言う事(クリーンすると言
    います)で、この大会には国際B級、国際A級、国際A級
    スーパ-クラス(世界選手権クラス)のトップカテゴリーの選手の他
    オーバー40s、レディスクラスなど多彩な選手層で、約百
    数十ものエントリーで土、日を通して行われました。
    私もモータースポーツは大好きですので楽しみにして
    いましたが、スーパーA級のテクニックは、バイクに重量
    が無いのではと思えるようなすごさです。
    まじかでトップの選手や知り合いの選手が見れると
    あって全国から熱心なファンが詰め掛け、当日は2,0
    00人近くもの観客が小さな会場を埋め尽くしていました。
    終了後、バイスクルトライアル用の自転車に目が止まりまし
    たが、これがものすごいシロモノ。(画像参照)バイク
    だけではなく自転車も恐ろしく進化していました。

    レース結果 IASクラス 優勝 野崎 史高(ヤマハ)
                  2位 小川 友幸(ホンダ)
                  3位 黒山 健一(ヤマハ)
            IAクラス  優勝 西元 良太(スコルパ)
                  2位 本多 元治(ホンダ)
                  3位 小野 貴史(ホンダ)
            IBクラス  優勝 小野田 理智(ホンダ)
                  2位 前間 元気(ホンダ)
                  3位 松浦 翼(ホンダ) 
    黒山健一選手 小川友幸選手優勝は野崎史高選手 バイスクルトライアル

    イベント トライアル全日本選手権 中国大会 はコメントを受け付けていません。

    Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 Next