白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

蔵ぶろぐ 雄町、造酒錦、白菊、等級検査

岡山県が誇る特産酒米「雄町(おまち)米」の本年度等級検査に行って
来ました。
雄町検査 雄町検査2
当日はJA岡山東瀬戸支店管内の雄町の集荷が最も多い日となり、
雄町生産者の方々の熱気もムンムンと漂っています。
検査官より発表があり、本日の米は特等が5点、1等が40点で、2等
は4点のみという良い成績でした。今年は粒張りが良く、心白の出方
等も良かったようです。やや乳白米が見られるものもありましたが、特
等はもちろん、1等米は全体的によくそろっており、さすが雄町部会の
意気込みを感じました。

そして、試験的に栽培をお願いしている弊社オリジナル酒米の「造酒錦」、
「白菊」を見ていただきました。銘柄米ではない為、一般の酒米の2等
までとなりますが、「白菊」、「造酒錦」とも上出来で1等は充分付けら
れる物とのこと。今年もどちらの米も良いものとなったようで、造りに向け
気合が入ってきます。

ちなみに「雄町」は背の高い酒米で有名なのですが下の画像は収穫
前のもので、最も長いものは幹長140cm、穂先まで伸ばすと160cm
位になるものもあり、身長178cmの人間でも顎のあたりまで届くほど
の高さになります。しかし穂先のノギ(ノゲ、ボウとも言います)が長く
独特の姿をした雄町は遠くから見てもすぐわかり、この時期の田圃は
大変美しいものです。
雄町

カテゴリー: おしらせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ