白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

蔵ぶろぐ 生もと仕込み 水泡、岩泡、高泡

先日仕込み終えた生もとのもろみに早くも泡が来はじめました。酒造用語でこの泡の状態を水泡、岩泡、高泡などといい、泡の状態でもろみの醗酵状態を推測します。(もろみの状貌(ボウ)と言いますが人間にたとえるなら、顔色を見て健康状態を判断するようなものかもしれません)通常ですと泡あり酵母は仕込み後5日~7日で醗酵による泡が立ってきますが、この生もとでは3日目で既にかなり泡が立ち上がっており、さらに5日には高くなり過ぎ、泡消し機をセットしました。香りも高くなり、青りんごのような爽やかな香りが出てきました。どうも元気が良すぎるんでしょうか?さて、これから中盤から後半にかけてどんな顔になっていくのか楽しみです。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ