白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

蔵ぶろぐ 生もと仕込み 初搾り、きき酒!

生もと仕込みのもろみを搾り、きき酒をしました。搾り機出口の通称ふなくち(搾ったお酒が出てくるところ)から出てきた新酒を汲み、きき猪口で((ちょこ)専用の陶器で底に紺色の二重の円が入っている))

まずは酒のテリや色を見ます。美しい黄緑色がかった新酒独特の色合い(「青ザエがする」とも言います)です。続いて香をきいていきます。青りんごを思わせる新酒ハナ(香り)が程よくあります。

口に含むとまずは生もと特有の酸(総酸度で2.7~2.8)がドーンと責めてきました。続いて旨みが現れそしてすうーっと切れて行きます。なんとも今までの純米新酒には感じえなかったまったく異なった新鮮な出会いがそこにありました。強い個性が感じられ、美味い不味いと言った単純に言い表せない部分があります。これからどんなカタチでご案内できるか、新酒でも良いし、熟成もより良さそうで期待感に溢れたお酒が出来上がったのではと思っています。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ