白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

ほびぃぶろぐ 兼高かおるさんの本。

久しぶりに本屋さんに立ち寄り、色々と物色していたら、ふと懐かしい方?の本が目にとまりました。タイトルは「わたくしが旅から学んだこと」で表紙に兼高かおるさんが微笑んで写っておられます。その場で即購入しました。
 思い出せば子供の頃、日曜日の朝はこの番組と言うイメージが強く残っています。11:00(岡山地方では。)からだったと思いますが、番組の冒頭のパンナム(今は無き・・・)の協力、三井グループ提供やBGM、芥川隆之さんとの軽妙なトークなどが走馬灯のように浮かんでまいります。番組は昭和34年(私の生まれる前!)から始まってなんと約31年も続き、160カ国を訪問されたとのこと。正に金字塔というべき番組でしょう。
 今は楽に海外旅行が出来るようになりましたが、当時は1ドル360円時代でかつ外貨持ち出し制限もあり、又ヨーロッパなどへは50数時間かかったなど数々の困難がある中、しかも女性一人(スタッフもカメラさんとアシスタントの2人位しかついていないかった!)という状況は今さら凄い事だったんだなと素直に思います。(比較レベルが違いますが、現在のエコノミークラスの窮屈さも何のことは無いと考えてしまいます・・・)
 ご本人は現在82歳(私の母と同い年!)。番組の中で「~ですのよ。」の言い方が思いだされますが今でも上品なおばあちゃまと言った感じですな。←(芥川さん風)久々にいっき読みした本でした。

カテゴリー: ほびぃぶろぐ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Anti-spam: complete the taskWordPress CAPTCHA


 

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ