白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

白菊酒造 新着 / お勧め情報 ブログ

蔵ぶろぐ 日本の酒メッセ2012

本年で4回目を迎えます㈱流通情報企画様主催 http://www.shuhan-biz.jp/ の、「2012日本の酒メッセ」に出展しました。今回も従来と同じ東京御茶ノ水の山の上ホテル http://www.yamanoue-hotel.co.jp/ にて開催され全国から蔵元など多くの企業が出展した2会場(本館・別館)で地酒の素晴らしさをご紹介する事が出来ました。本年は会場のキャパシティ限界を超えそうな勢いで多くの小売様をはじめ料飲店、流通等お酒関連の方々からの申込があったとの事でしたが、思いのほかスムーズな流れとなり、充分とは言えないまでも弊社のお酒のご紹介ができたのではと思っております。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

蔵ぶろぐ 岡山県清酒鑑評会 金賞W受賞 表彰式と岡山の新酒と郷土料理を楽しむ会

大変久しぶりのブログとなりました。本来ならば種々のお知らせなどや今年の造りの状況もお伝えしなければなりませんでしたが・・・本当に申し訳ございません!
 さて、今年の造りもあとわずかとなり本年の新酒の品評会が行われてきつつありますが、昨日【メルパルク岡山】様にて、「岡山県清酒鑑評会」の表彰式が行われ、吟醸酒部門では、弊社から出品しました「大吟醸」が第4位 純米酒部門で、純米酒「白菊米」が第4位とWでの金賞受賞となりました。又、当日は、県酒造組合主催による『岡山の新酒と郷土料理を楽しむ会』が同時に開催され、たくさんの方にお越し頂き、桜の開花とあいまって華やかにに開催されました。会では品評会での受賞酒をはじめとした各蔵の新酒がたっぷりと用意され、岡山の食材をふんだんに使った郷土料理でみなさん舌鼓をうち、盛大な催しとなりました。今年の造りのお酒が嬉しい金賞W受賞となり本当に良かったと思います。これからも益々酒造りに精進し、より美味しいお酒をお届けできますようがんばってまいります。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

おしらせ 大典白菊 生もと仕込純米酒 雄町七〇 完売のお知らせ

平素は「生もと仕込み 純米酒 雄町七〇」につきまして、ご愛顧をいただき誠にありがとうございます。本品はご好評いただき、すべて売り切れました。申し訳ございませんが、現在醸造中となっております。本年の新酒ができあがりましたらご案内をさせて頂きますのでしばらくお待ち下さいませ。(なお、4月後半の上槽(搾り)予定でございます。)

カテゴリー: おしらせ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

おしらせ 当ホームページでのお買物の2011~2012年 年末年始のお知らせ

【2011~2012年 年末年始の商品の受付及び発送について】

平素は当ホームページをご利用いただき誠にありがとうございます。
ホームページ上の販売に関しまして、お買物の受付、ご発送日等の
ご案内を申し上げます。

ご注文の受付のみ年末、年始問わずご注文いただけます。
商品のご発送は甚だ勝手を申し上げますが、
年内29日まで、年始1月5日からとさせて頂きます。
又、ご注文の内容によりまして運送便、決済等の都合上、
品物の発送、到着が遅延する場合がございます。予めご
了承いただきますようかさねてお願い申し上げます。

カテゴリー: おしらせ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

おしらせ 恒例 年末の試飲販売

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 年末恒例! 天満屋岡山店での販売のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本年も恒例となりました、年末試飲販売をいたします。
12月26日から31日までの6日間、天満屋百貨店 岡山店の地下フードパレット
入口の特設酒販売コーナーにて「蔵出し新酒しぼりたて」「備中杜氏のにごり
酒」をはじめ大典白菊の各種お酒やギフト商品等も販売いたします。

年末年始に、帰省用のお土産に岡山の地酒は如何がでしょうか。お近くに
お越しの際には、是非お立ち寄り下さい。

一部商品は試飲もできます。(お車でお越しのお客様の試飲はできませんので
予めご了承いただきますようお願い申し上げます。)

時間 : AM10:00〜PM19:30 (最終日は18:00まで)

販売予定商品

天満屋オリジナル 山田錦純米吟醸生原酒(720mlのみ)、大吟醸
純米吟醸雄町、純米吟醸備州、しぼりたて、にごり酒、(各種1.8L、720ml)
特別本醸造金箔入り(1.8L)、米焼酎談10年720ml、梅酒香春梅720ml、300ml
上撰1.8L、酒粕などを予定しております。

岡山天満屋
〒700-8625
岡山市北区表町2丁目1番1号
TEL:(086)231-7111(代表)
http://www.tenmaya.co.jp/okayama/

カテゴリー: おしらせ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

蔵ぶろぐ 広島国税局清酒鑑評会優等賞受賞!

今年秋の広島国税局の清酒品評会、吟醸酒の部で優等賞を頂きました。全国の春に続いて、秋も賞を頂く事が出来本当に有難い事と蔵ではみんな大喜びです。来年(といっても今年の造りは始まっておりますが)の各品評会に向けてがんばって参ります。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

おしらせ 新米新酒しぼりたて、にごり酒、ウインターボム発売されました。

今年の新米で造りました新酒を発売致しました。今年の「新米新酒しぼりたて」は従来と変わらず香り高く、濃醇な飲み口のうまみ、味わいがしっかりしております。そして後切れすっきりとしていますのでついつい呑み過ぎてしまいそうになります。又、「備中杜氏のにごり酒」も発売しました。もろみのとろりとした味わいと旨さがお楽しみ頂けます。甘みが控えめなので燗酒にしても、よりふくらみのある香味がお楽しみいただけます。にごりの意外な美味しい飲み方ですお試しください。又、じわじわと人気が上がってまいりました「純米生にごりウインターボム」も同時に発売です。瓶内二次発酵による炭酸がシュワッとしたのど越しと味わいのアクセントに。いわゆる”スパークリングサケ”です。新酒3品それぞれの味わいをどうぞご賞味くださいませ。

カテゴリー: おしらせ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

イベント どんたく様日本酒の会「白菊酒造を囲んで」

岡山地酒応援団の本拠地?!「どんたく」様でのお酒の会。久しぶりの会でしたが、なんと四国からのお客様もお見えになっていて、手土産にさわら(岡山人のソウルフィッシュ?)のカラスミを持参いただき、出品の「きもと純米 雄町七十」との相性ぴったりでさらに盛り上がりました。又、今回は少し趣向を変えて、「ペガサスキャンドル」様のロウソクの灯りの中でお酒と料理を楽しむ会とさせていただきました。なかなかいいものですね。柔らかなロウソクの灯りと日本酒と岡山の季節の料理とのまったりと柔らかな空間を楽しめたのではと思います。

どんたく
〒400-0904 岡山県岡山市北区柳町1-3-10 086-234-3505
ペガサスキャンドル
http://www.pegasuscandle.com/company/
〒710-0807 岡山県倉敷市西阿知町1320-5 086-465-1035

カテゴリー: イベント, おしらせ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

四季徒然 稲刈り次々と。

高梁地方は稲刈りの真っ盛り。あちこちで黄金色に実った田圃がきれいに刈られていきます。弊社の造酒錦(みきにしき)、白菊の田圃はもう少し先の予定。この度は空いていたところに餅米を植え、地元の子供たちに体験稲刈りをして頂きました。もちろんその米で餅つきをする予定です。秋晴れの一日。子供たちみんなの笑顔がいいですね。
 

カテゴリー: 四季徒然 | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

秋限定商品「ひやおろし」「生もと仕込純米酒 雄町70」「米焼酎 DAN」 のお知らせ

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  秋限定商品「ひやおろし」
  「生もと仕込純米酒 雄町70 火入れ原酒」
  「大典白菊 米焼酎 DAN(談)10年古酒」発売開始のお知らせ
                            2011.09.16

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

風の中に秋を感じるようになり、秋刀魚をはじめ美味しい食材に恵まれる
味覚の秋の到来です。皆様方におかれましては、ますますご清栄のことと
お慶び申し上げます。

==================== ★ ヘッドライン ★ =========================

【1】 秋限定商品「ひやおろし」のお知らせ
【2】 「大典白菊 生もと仕込純米酒 雄町70 火入れ原酒」のお知らせ
【3】 「大典白菊 米焼酎 DAN(談)10年古酒」のお知らせ

==========================================================

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆  秋限定商品「ひやおろし」のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

冬季に醸造した新酒を蔵の中で貯蔵し、夏が終わり涼風が吹いて気温と同温
になった頃、蔵出しされる特別な酒「ひやおろし」。ひと夏越えることから
夏越し酒(なごしざけ)とも呼ばれ、秋から冬にかけての限定商品です。

夏の暑い間、気温が高くなる程に旨味が増して熟成が進み、出荷する頃には
「秋の味覚」酒として濃醇な味わいが楽しめます。

白菊酒造では、加水せずに、米の香りとコクのある酒質を味わえる原酒で
「ひやおろし」をお届けします。常温またはやや冷えた状態で、是非一度
ご賞味下さい。

  —–↓—–↓—–申込・詳細はこちら—–↓—–↓—–
  秋限定商品「ひやおろし」
  http://www.shiragiku.com/openurl.php?id=224

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 「大典白菊 生もと仕込純米酒 雄町70 火入れ原酒」のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「生もと仕込純米酒雄町70 火入れ原酒」は、伝統の酒母(しゅぼ)製造方法
「生もと」で仕込んだ純米酒です。

「生もと」とは、現存する日本酒造りの技法の中で最も伝統的な醸造法で、
微生物を巧みに利用して成熟させた酵母の純粋培養技術であり、大変な手間
と労力を要します。これを簡素化させたのが「山廃もと」や「速醸もと」と
なるため、「生もと」は酒造りの原点とも言えます。

ひと夏越して熟成し、まろやかさが増した深みのある味わいは、45度程度の
お燗酒が特にお奨めで、肉料理や熟成チーズなどともよく合います。

  —–↓—–↓—–申込・詳細はこちら—–↓—–↓—–
  大典白菊 生もと仕込純米酒 雄町70 火入れ原酒 (1.8L)
  http://www.shiragiku.com/openurl.php?id=65

  大典白菊 生もと仕込純米酒 雄町70 火入れ原酒 (720mL)
  http://www.shiragiku.com/openurl.php?id=66

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 「大典白菊 米焼酎 DAN(談)10年古酒」のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ウイスキーやブランデー同様、蒸留酒である焼酎は長い年月貯蔵することで
味に円味が帯び、香りに風味が増し、これを「熟成」または「エージング」
と呼んでいます。

「DAN(談)」は、10年以上(大半は12年もの)の熟成原酒のみをブレンド。
この米焼酎の生い立ちとしては、醸造してから寝かせて経過を観察した結果、
5年から8年経過した頃からガラリと酒質が変化し、その後の経過観察により、
味の完成には10年という歳月が一つの目安になることを発見しました。

クセの少ない米焼酎とは異なり、香りの高さ、滑らかさ、のどごしの良さは
はっきりとお解かり頂けると自負しております。ストレートかオンザロック
で、この機会に是非ご賞味下さい。

今回のボトルラベルは、岡山県立大学デザイン学部(MoDDlab.)との共同
デザインです。

  —–↓—–↓—–申込・詳細はこちら—–↓—–↓—–
  大典白菊 米焼酎 DAN(談)10年古酒
  http://www.shiragiku.com/openurl.php?id=281

季節の変わり目、お風邪などお召しになりませんようお体ご自愛下さい。
皆様の秋が実り多きものとなりますよう、お祈り申し上げます。

カテゴリー: 今月のお勧め商品 | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

四季徒然 台風一過・・・

岡山県は風水害が少ないと良く言われてきましたが、この度の台風12号は中四国直撃でした。非常にゆっくりしたスピードと大型で強い勢力のまま上陸し、各地に大きな被害が出ました。成羽では豪雨により地元の川がかなり増水し、消防団として出動したりしましたが、昭和47年の水害を思い出させるような状態になっていました。過ぎ去った後も、晴れ間は時々あるものの雲が多く、突然の風と雨が降ったりと規模の大きさ、強さを実感させられるような天気が続きました。

カテゴリー: 四季徒然 | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

蔵ぶろぐ 成羽圃場の酒米、出穂、開花。

早いもので田植から3ヵ月近く経ちました。成羽の田んぼでは1本植えした、造酒錦や白菊が見事に株を張り、穂が出て花が咲き、実りへ向けた生長が着々と進んでいるのが実感されます。今年は良く雨が降り、水切れの心配は無いものの、登熟する間の気温が昨年同様高くなるとの予想があるようです。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

蔵ぶろぐ 中国5県きき酒協議会 三宅杜氏4位入賞!

先日、酒造組合中央会中国支部主催で毎年開かれる技術講習会「中国ゼミナール」が開催されました。その時きき酒協議会も併催されており、今年は弊社の三宅杜氏が岡山県のきき酒で見事第1位となり選手として参加し、みごと4位に入賞しました。きき酒は造り手にとって大変重要な作業の一つであり、よく「きく」という事は良い酒を造るための重要なファクターだと思います。それにしても中国地方各県から強豪が参加された会で入賞できたことはたいへん喜ばしく、又誇らしいことと思います。三宅杜氏おめでとうございました。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

イベント 倉敷はむら茶屋様“ひやガーデン&女子会”開催されました。

倉敷はむら茶屋さんでのひやガーデンが開催されました。倉敷駅すぐそばの天満屋倉敷店6Fだけあって、ロケーションは最高です。会場はテーブルコーディネイトも素晴らしく、倉敷ガラスの器やキャンドルの明かりで演出されお洒落さがさらにアップしています。この日は特別メニューとなっていて、瀬戸内の季節の素材を用いた佐々木店長入魂の8品。対して合わせるお酒ははまずは御前酒の辻麻衣子杜氏さんからウエルカムドリンク「とろとろにごり」のご説明。続いて当社からはひやガーデンにぴったりの白菊ハイボール(原酒:ソーダ=1:1ロックアイスのグラスに注いでオレンジピールをあしらいます←< ここがミソ!>)に始まり、夏吟醸、生もと純米、梅酒香春梅、純米大吟醸雄町と続き、各々蔵元自慢のお酒を素晴らしい料理と共にたっぷりとご堪能いただけたのではと思います。デザートは純米大吟醸雄町の酒粕を使った「佐々木店長オリジナル」アイスクリームでしかも“ラムレーズン風”という驚きの一品でした。女子会だけあって、キレイな雰囲気が最後まで続きました。又、普段あまり日本酒を(というかお酒を)召し上がらない方が“こんなに飲んだのは初めて”とおしゃっておられました。日本酒と料理のマッチングが双方の美味しさを最高に引き出したからではないでしょうか。お客様やはむら茶屋さんからこれからもお酒の会の企画を続けて欲しい、続けたいとおっしゃっていただいたので本当に良かったと思います。 [gallery columns="4"]

カテゴリー: おしらせ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

イベントのご案内  倉敷はむら茶屋様“ひやガーデン&女子会”

倉敷駅前 天満屋倉敷店6Fの「はむら茶屋」様にて白菊酒造、辻本店様の二蔵が集い、「ひやガーデン&女子会」として盛夏の日本酒イベントが開催されます。当日は、はむら茶屋特製のお料理にあわせて蔵元が選んだお奨めのお酒や飲み方をご案内しながら、楽しいひと時を皆様と過ごせたらと存じます。どうぞお越しをお待ちしております。お席に限りがございますのでお早目のお申込を。2011年8月6日(土)18:30受付、19:00スタート。お一人様5,000円(飲み物込み、税込) ご予約お申込、詳細は天満屋倉敷店6F、倉敷はむら茶屋 086-426-2648 まで

カテゴリー: イベント, おしらせ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

イベント 順正学園様留学生ウエルカムパーティ開催されました。

弊社明治蔵で、順正学園様(高梁市伊賀町)主催の留学生ウエルカムパーティが盛大に催されました。アメリカ、ブラジルからの留学生をはじめ、各方面からのご来賓、スタッフ総勢140名以上のパーティで、これだけの人が明治蔵に入られたのは125年間で初めてのことではないかと思います。学生の皆さんは成羽町内の本丁神楽ロード、神楽舎(かぐらや)などで備中神楽を観た後、弊社明治蔵にお見えになり、先ずは私のたどたどしい英語のご挨拶に続いて日本酒のこと、お酒が出来るまで等を聞いていただき、琴の演奏が流れる中パーティー会場へ。プレゼント交換、ウクレレ、ピアノ演奏や餅つき、備中松山踊りなど盛りだくさんの出し物が次々と披露され、又地元B級グルメのインディアン焼きそば、こんにゃくたこ焼きなどの食べ物もふんだんにあり、もちろん弊社のお酒を楽しみながらの、あっという間の楽しい2時間半でした。関係スタッフの方々、高梁商工会議所、備北商工会、ご協力頂きました皆々様、準備から片づけまで本当にご苦労様さまでした誠にありがとうございました。

カテゴリー: おしらせ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

蔵ぶろぐ 梅酒の仕込み

日本酒仕込みの梅酒「香春梅(こうしゅんばい)」の仕込をしました。今年の梅も粒ぞろいの上、よく熟した梅が多く仕込場あたり一帯は甘酸っぱい香りが立ち込めていました。お酒自体も香りの良い梅酒になりそうで来年が楽しみです。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

イベント 岡山地酒イン後楽園開催されました

「岡山地酒イン後楽園2011」が開催されました。今年も多くの岡山地酒のファンの方々にお越しいただき大変盛り上がりました。弊社からは定番の造酒錦、白菊米の純米酒と試験的に生もと仕込の純米酒を燗酒でお出ししました。当日は朝からかなり気温が高く、座っているだけでもジワーっと汗がにじむような日でしたが、燗酒の人気が良く、車座になって燗が付くのを楽しみに待っておられる方もおられて、かなり盛り上がりました。参加の皆様は乱れる事も無く、キレイに飲まれてお開きとなりました。

カテゴリー: おしらせ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

イベント 地酒をこよなく愛する会 ~花のれん様~

地元高梁の料飲店「花のれん」様で恒例となった地酒をこよなく愛する会が開かれました。今回も趣向を凝らした料理と弊社の選りすぐりのお酒をたっぷりと用意され、地元食材の季節の味わいと新酒や夏のお酒のペアリングを楽しんでいただきました。会の終盤にはお楽しみ抽選会?!もあり、参加の皆さまのお顔もほころんでいたようです。

カテゴリー: おしらせ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

ほびぃぶろぐ 新宿駅最後の個店

あのお店の朝食が食べたい。と思ったことありませんか?先日久しぶりに東京新宿へ到着した時、「BERG(ベルク)」さんのモーニングセットを思い出し、いそいそと訪れました。周りの景色は変わっていたものの東口「ルミネエスト」地下1階のお店は変わることなくそこにありました。店構えは喫茶店でもなく居酒屋でもなくビヤホールでもなく。でもそのお店のすべての飲み物、食べ物が本当に美味しい。しかも良心的値段。以前私自身コーヒーが好きなことは触れましたが「新鮮で天日乾燥した豆を世界中から探し出している」コーヒー豆や、モーニングセットのパン、バター(マーガリンでないところが良い!)をはじめ、食材へのこだわりは、本来の味がするのが素晴らしく、この値段でこの内容は満足以外何者でもないと思っています。夜にはこれまた美味しいハム、ソーセージとビール、日本酒もあり会社帰りに一杯が出来る東京の方がうらやましい限り。ところが大家さんからの立ち退き要求の話が出ているとか。それに対してファンの皆さまの反対運動、署名がすごい。お客様に愛されているんですね。個人的にも新宿名物最後の個店が末永く続きますよう祈るばかりです。

カテゴリー: ほびぃぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

蔵ぶろぐ 今年の田植え 造酒錦と白菊

今年も田植えの時期となりました。いつもの圃場で蔵人と成羽農作業受託組合さん協力の下、一本植えを行いました。今年は入梅が早く、当日は雨天の予報でしたが、幸いうす曇りの絶好のコンディションで素早く植えることが出来ました。一本植えの田んぼは見れば見るほど大丈夫かなと思うくらいの植え付けですが、秋には素晴らしくりっぱな稲になるんです。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

蔵ぶろぐ 岡山県酒造組合 三木記念賞受賞、県新酒品評会受賞記念祝賀会

岡山県では行政、社会、産業、文化など地域社会の発展に貢献された個人、団体等を顕彰し、助成する目的で三木記念賞が創設されていますが、制度が出来てから今年で43回目となります。その栄えある賞を県酒造組合が受賞しました。また同時に今年の清酒品評会で入賞した蔵への授賞式も行われました。当日は石井県知事をはじめ県関係者、県内の著名な方々の列席を賜り、盛大な式典となりました。清酒品評会は既にブログに記しましたが、弊社より出品した吟醸酒部門のお酒が第2位、(岡山県産業労働部長賞)を、純米酒部門では金賞を頂きうれしいW受賞となりました。登壇の折は久々に緊張しました。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

蔵ぶろぐ 全国新酒鑑評会 金賞受賞

独立行政法人酒類総合研究所、日本酒造組合中央会主催によります平成22酒造年度(平成22年7月~平成23年6月)全国新酒鑑評会が開催され、弊社の出品酒が栄えある金賞を頂きました。杜氏、蔵人、社員みんなの努力の結晶であり、本当に喜ばしく嬉しいことです。これからの酒造りもさらにがんばってまいります。

カテゴリー: おしらせ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

おしらせ 岡山の地酒イン後楽園2011ご案内

NPO法人 岡山地酒応援団主催の毎年好評,恒例のイベント、
「岡山地酒イン後楽園2011」が開催されます。
日本三名園の一つ「後楽園」のお庭を愛でながら、歴史と風格の
鶴鳴館で美味しい蔵元自慢のお酒をご堪能いただけます。
会場は着席で酒肴弁当をお召し上がり頂きながらのスタイルで、
午後のひと時をお楽しみください。又、出品のお酒は一部販売も
致します。

今年は震災復興の酒蔵応援で東北のお酒も揃えて(仕入れ状況
により銘柄は変わります)あります。お酒一献を復興の一助に。

【日 時】 2011年(平成23年)6月25日(土)
11時00分受付開始
11時30分 開宴
14時30分 お開き
【会 場】 岡山後楽園 鶴鳴館
(後楽園正門入口右側)
【会 費】 5,500円(入園料、お弁当込)
【募集人員】 120名(前売りチケット制)
【主  催】 NPO法人 岡山地酒応援団
http://okayama-sake.main.jp/
【お問合せ】NPO法人 岡山地酒応援団事務局
TEL.&FAX.086-234-3505
(どんたく内)
・参加蔵元及び酒販店・(アイウエオ順)
落酒造場
熊屋酒造
白菊酒造
十八盛酒造
辻本店
平喜酒造
渡辺酒造
屯倉の倉

カテゴリー: おしらせ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

蔵ぶろぐ グラスで楽しむ日本酒アワード 金賞受賞

ワイングラスで日本酒を楽しむと言うコンセプトの下、酒文化研究所主催の「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2011」食中酒部門クラス1において当社の「大典白菊純米酒 造酒錦(2010年火入れ酒)」が金賞を受賞しました。。188社の蔵元から338点ものエントリーとなり。受賞数は、最高金賞が11点(入賞率3.3%)、金賞が乾杯酒部門:13点(24.1%)、食中酒部門クラス1(720ml1300円以下かつ1800ml2500円以下)45点(32.6%)となりました。六本木ヒルズタワー40Fで授賞式があり、記念講演や受賞各蔵がブース出展するなど盛大に行われました。http://www.sakebunka.co.jp/event/orgEvent/wineglass11/index.html

カテゴリー: 蔵ぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

蔵ぶろぐ 日本の酒メッセ2011

㈱流通情報企画主催http://www.shuhan-biz.jp/の、「2011日本の酒メッセ」に出展してまいりました。東京御茶ノ水の山の上ホテル http://www.yamanoue-hotel.co.jp/ にて開催され全国から蔵元をはじめ45社の企業が出展した2つの会場(本館・別館)で、地酒の素晴らしさをご紹介し、多くの小売様をはじめ料飲店、流通等お酒関連の方々がお見えになる会となっており、色々な方々とのよい出会いが生まれました。今回のメッセには、地震・津波・放射能の三重被害をうけている福島県南相馬市の若い酒販店経営者さんもお見えになっておられ出展者全員から暖かいエールが送られました。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

蔵ぶろぐ 見学会

高梁ロータリークラブの皆様が蔵見学にお見えになりました。クラブの移動例会もかねてとのことで、異例の大人数での見学会となりました。普段は機器類や打合せに使う部屋を片付けて会場に変身。見学時の説明が聞こえるようにハンドマイクなども借出してきて準備し、なんとか全員が入っていただく事が出来ました。諸先輩方や顔見知りの方々が多く、いつもとは少し違う雰囲気のなかでの見学となりました。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

蔵ぶろぐ 今年の造り。

今年の酒造りも終盤となりました。先日生もと仕込みと雄町の純米酒の小さい仕込みの2本を搾りました。純米はキレイな酒質に仕上っています。生もとの方は酸がしっかり出ていますが、昨年よりは穏かな感じ。香りは青リンゴ調とはいえこちらも昨年とは少し異なっているようにも思えます。酵母に蔵の顔?が出ているのかもしれません。これからしばらく蔵内で熟成させ、瓶詰したり、火入れしたりとまだまだ作業は続きます。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

蔵ぶろぐ 受賞の喜び 岡山県清酒品評会

岡山県酒造組合主催、平成22酒造年度の清酒品評会の一般公開と講評が、4月5日行われ、弊社より出品した吟醸酒部門のお酒が第2位、(岡山県産業労働部長賞)を、純米酒部門では金賞を受賞しました。公開きき酒で、各蔵の出品酒をきかせていただきましたが、今年の受賞酒は酒質が優れている上にそろっていて、上位の出品酒はどれも僅差であったように思います。今年の造りでは米の状態が心配されましたが、かなり仕上がりが良いようです。この勢いで、全国の鑑評会も良い結果が出れば素晴らしいですね。

カテゴリー: 蔵ぶろぐ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ

東北地方太平洋沖地震災害お見舞い

この度の東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様やそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。どうか一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

カテゴリー: おしらせ | コメントをどうぞ
ブログサイトの先頭へ戻る   ページ先頭へ
Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Next